当社ウェブサイトでは、お客様のニーズにあったより良いサービスを提供するために、クッキーを使用しています。お客様が、当社サイトを引き続き閲覧される場合は、クッキーポリシーに同意したものとみなします。
icon Santosh Gangwar労働雇用大臣(独立担当)がVVDNの新しいSMT施設、金型製作パークIIの落成式に参加されました。 詳細はこちら

概要

VVDNの試験・検証施設は、完全なソリューションを提供するために高い基準を設定しており、お客様が高品質で優れた製品を市場投入までの時間を短縮して提供できるよう支援しています。テストソリューションにおける豊富な経験により、試作品を大量生産するために何が必要かを十分に理解しています。

  • 認定:IP(65、66、67)認定、CE認定、UL認定、FCC認定、QAN/QAR認定
  • 事前認定試験の完全実施
  • サーマルチャンバー(-400℃~2200℃)水噴霧チャンバー(JIS D203による)
  • 環境室(低温-40℃・高温80℃、湿度97%まで)加振器+気候室(容量1100Kgf、水平・垂直、低温-50℃・高温180℃、湿度97%まで)熱衝撃室(低温-80℃・高温220℃まで)
  • 塩水噴霧室 (DIN EN ISO 9227) EMI/EMC試験用熱衝撃室 (低温-80°C & 高温220°C)
  • HAST/HALTスクリーニングと検査

Thermal Chamber

Hast Chamber

Enviroment Chamber

Thermal Shock Chamber

インサイト&ブログ

技術情報や、ソリューションなど当社のソートリーダーや現場技術者の意見などをお届けいたします。



VVDNのバーチャル工場見学にご参加してみませんか?

最新の製品情報はこちらまで